アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「アニメ最萌トーナメント2013」決勝進出キャラ予想
2013年08月22日 (木) | 編集 |


本戦トーナメントの組み合わせが決まったみたいなので、
今年もちょっと、予想してみます。
まとめサイトはこちら





本スレはノーチェックで、投票もしていません。
今年もただただ、予想をするだけです。
去年の予想記事はこのあたりから。
今年もかなり予想が困難だと感じてますが、
思うがままに述べていきましょう。





Aブロック 園城寺怜

やはり注目したいのは咲-Saki-勢。
セーラや宥姉、菫など、追加エピソードで
見せ場の多かったキャラが集中している。
リザベで一気に存在感をアピールした姫子が本命候補だが、
前回王者という実績に加えて、
「枕神怜ちゃん」という新たな一面を見せてくれた怜を、
個人的には推したい。
ただし、まどかマギカ映画化の影響も考えると、
巴マミの大進撃も充分に考えられる。
彼女も怜と同じく、優勝経験者の一人であり、実績は充分。
ブロック決勝はこの両者がぶつかることになるのではないか。



Bブロック 西住みほ

超激戦区。
ほむら、なのは、まどかといった魔法少女な面々の他、
咲-Saki-勢のキャラも多数エントリー。
さらにはラブライブやガルパン、琴浦さん等々、
今大会で最も厳しい枠だということが容易に予想できる。
この激戦区に、ビビオペ勢が固まってるというのが厳しい。
ついてないとしか言いようがない。
個人的にはクドリャフカを推したいところだが、
ガルパンの根強い人気から、西住みほだと予想。
アニメの二期が始まる頃まで生き残りさえすれば、
クドの決勝トーナメント進出もあり得る、か?



Cブロック 矢澤にこ

誰が上がってくるのか読み切れない枠。
メインヒロインキャラが多数いるため、
相当な混戦になりそうな予感はしている。
個人的には矢澤先輩を推しておくが、
あまり自信はない。
どう転んでも不思議はない。そんなブロック。



Dブロック 大星淡

咲-Saki-のメインキャラが固まった枠。
ここも迷うところだが、
追加エピソードでの見せ場の多さを考慮すると、
大星淡だと予想するのが手堅いか。
あるいは、主役である宮永咲が、
再び花を咲かせるのか。
ブロック決勝はこの二人の対決を見てみたい。



Eブロック 高鴨穏乃

重要な見せ場がなかった一年前とは、
まるで状況が違う。
追加エピソードが描かれた今、
彼女もまた、決勝トーナメント進出を
充分に狙える位置にいるキャラだろう。
ここは期待も込めて、迷わず一択。



Fブロック 白水哩

どうしても自分が好きな作品のキャラに注意が傾くが、
その点を差し引いても、白水哩は頭一つ抜けている、
という印象は受ける。
とはいえ、ここも主役級のキャラが多数な枠なので、
どんな結末もあり得るだろう。
正直、分かんない。



Gブロック 赤座あかり

ここも読みづらい枠だが、
昨年の実績を考えると、あかりが本命だろう。
対抗はラブライブ勢で、俺妹の黒猫も、もしかしたら、
といったところか。
棗鈴の躍進に期待したいという気持ちはある、が……。



Hブロック 宮永照

ここも全く分かんないので、
「分かんないときは勝って欲しいキャラ」
という法則に従い、照を推しておこう。
さあ、どうなる。
どうなるどうなる。



以上です。
今年も咲-Saki-キャラが多数エントリーされていますが、
阿知賀編に一区切りがついた今、
咲-Saki-の二連覇は厳しいんじゃないかなとは感じてます。
ともあれ、あとは静かに行く末を見届けましょう。
決勝トーナメント進出キャラが決まったら、
また優勝予想記事でも書いてみますか。



・追記

全然気付いてなかったんですが、
今回からは敗者復活戦があるんですね。
さすがにそこまでは予想しきれませんが、
救済処置としては妥当だと思います。
さあ、どうなる。
どうなるどうなる。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト