アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!~Refrain~」第2話
2013年10月13日 (日) | 編集 |


棗恭介(21)の回。
リトバスの男子連中は本当にバカばっかりだなあ。
いいぞいいぞもっとやれ。
リトルラブラブハンターズ最高! イヤッホーウ!

――じゃなくて、来ヶ谷ルートの花火回でした。
来ヶ谷さんはかわいいなあ。かわいいなあ。
やっぱり、音がついて、動きがあると、
いいですね。非常に、いい。
花火のシーン、素敵でした。
理樹の照れた表情もかわいくて、
見ているこっちが恥ずかしくなってくる、
とっても初々しい一場面でしたね。
顔を赤らめ、見つめ合う二人!
青春! これが、青春の1ページ!

今回はこの世界の「秘密」の、
核心に触れようとするエピソードでもありました。
ここから先を、アニメではどう表現するのかは、
すごくすごく、気になっています。
あとは、「理樹の気持ち」をどう描くのかも、ですね。
理樹が好きなのは誰なのか。
この問題に、答えを出すのかどうか。

鈴の心情描写も上手いなあと思いました。
セリフではなく、表情と動きだけで視聴者に伝える。
いいですね。非常に、いい。
彼女はまだ、自分自身の気持ちに気付いてなくて、
でも、無意識のうちに苛立ちを感じている。
この感情が、今度どのように揺れ動いていくのか、
じっくりと見守ろうって気になるというものですよ。

まあ、今はひとまず、来ヶ谷ルートの行く末に注目ですね。
次回も楽しみだなあ。
来ヶ谷さんはかわいいなあ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト