アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「アニメ最萌トーナメント2013」優勝キャラ予想
2013年11月05日 (火) | 編集 |


決勝トーナメントの組み合わせが決まったので、
優勝キャラを予想してみます。
まとめサイトはこちら




前回の決勝トーナメントでは6/8を占めた咲-Saki-キャラが、
今回は全滅!
これが最萌トーナメント! 栄枯盛衰!
咲-Saki-ファンとしては残念に思う気持ちもあるのですが、
まあ、こういうもんです。
これでこそ最萌トーナメントってものですよ。
気持ちを切り替えて予想していきましょう。

キャラへの思い入れは抜きにして、
ただただ予想するだけの記事です。
本スレはノーチェックで、投票もしていません。



一回戦

第一試合
佐倉杏子vs沖田紗羽

順当にいけば佐倉杏子が勝つはず。
劇場版が絶賛上映中の今、
ブーストがかかりまくってると思うので。

予想:佐倉杏子の勝ち



第二試合
羽瀬川小鳩vs筒隠月子

まったく読めない。
印象としては、羽瀬川小鳩がやや優勢か、といったところ。
かなりいい勝負になりそうな気がする。

予想:羽瀬川小鳩の勝ち



第三試合
新垣あやせvs鹿目まどか

ここもおそらく、まどかが勝ち上がる。
あのとき、ほむらに入っていた201票が、
今回は全てまどかに加わるだろうと考えれば、
さすがのあやせも勝てないんじゃないだろうか。
リベンジなるか。

予想:鹿目まどか



第四試合
黒猫vs赤座あかり

ここも運命の再試合枠。
あやせvsまどかとは違い、
タイマン勝負でケリがついているので、
普通に考えたら今回も同じ結果になるはず。
ただ、ブロック決勝時にそれほどの票差はなかったし、
浮動票を上手く取り込めれば、
違う結果が生まれる可能性も、充分にある。

予想:黒猫の勝ち



第五試合
湊智花vs歳納京子

この組み合わせも一度ケリはついているが、僅差ではあった。
あのときの内田枠が、今回はどう動くかで、勝敗は決まるのだろう。
一応の予想としては、湊智花を推しておく。

予想:湊智花の勝ち



第六試合
わたしvs小豆梓

ここも全く読めないが、
小豆梓の、Cブロック3回戦時の「591票」という数は、
ブロック最多。
今回もこの勢いをものに出来れば、勝ちを拾えるのではないか。

予想:小豆梓の勝ち



第七試合
巴マミvs西住みほ

最注目のカード。
西住みほは優勝候補の一角だと思っていたので、
そんな彼女が、優勝経験者の巴マミとぶつかるんだから、
燃えないわけにはいかない。
熱い。これは熱い。
ただ、やはり時期的には、巴マミがかなり優勢か。

予想:巴マミの勝ち



第八試合
美樹さやかvs四糸乃

ここもおそらく、美樹さやかが勝ち上がる。
果たして波乱は起きるのか。

予想:美樹さやかの勝ち




準々決勝1
佐倉杏子vs羽瀬川小鳩

佐倉杏子が勝つ。
特に語ることはない。

予想:佐倉杏子の勝ち



準々決勝2
黒猫vs鹿目まどか

ここも語ることはない。
鹿目まどかが勝つ、はず。
多分。

予想:鹿目まどかの勝ち



準々決勝3
湊智花vs小豆梓

まったく分からないが、湊智花も3回戦時に、
Dブロック最多の「627票」を獲得している。
一方、小豆梓の最多が「591票」である。
単純に比較しても意味はないけど、
予想をする上での、拠りどころの一つになるのではないか。

予想:湊智花の勝ち



準々決勝4
巴マミvs美樹さやか

まどマギ対決。
実績で言えば巴マミが優勢。
でも正直、どう転んでもおかしくはないと思う。
一応、巴マミの勝利を推しておくが、
どうなるかなあ。

予想:巴マミの勝ち




準決勝1
佐倉杏子vs鹿目まどか

まどマギ対決。
ここも分からないが、
主役であることを思えば、まどかが優勢、か?

予想:鹿目まどかの勝ち



準決勝2
湊智花vs巴マミ

ここもやっぱり、巴マミかなあ。
ちょっとまどマギの勢いを過信してる気もするけど、
準々決勝3と同じ理論で考えるなら、
巴マミがAブロック3回戦時に獲得した票数は
「673票」で、湊智花の「627票」以上である。
そしてこの「673票」という数字は、
本戦トーナメント最多の票数でもある。
かなりの激戦になると思われるが、
ここで巴マミに勝てるのであれば、
湊智花の優勝も充分にあり得るだろう。

予想:巴マミの勝ち




決勝戦
鹿目まどかvs巴マミ

最萌で二度優勝した者はいない。
ただし過去は過去。
今年も同じ結果になるとは限らない。
2011年時の直接対決でも、
巴マミは僅差で鹿目まどかに勝利している。

一方、鹿目まどかが勝てば、
敗者復活戦からの初めての優勝者が誕生することになる。
どちらに転んでもドラマチックだし、
どちらが勝ってもおかしくはないと思う。

それでもあえて挙げるとしたら、巴マミ。
完全にフィーリング。
さあ、どうなる。



これで「同数引き分けのダブル優勝」なんてことになったら、
ドラマチックどころじゃないんですが、
さすがにそういう場合は再試合するのかな。
ともあれ、決勝トーナメント、楽しみにしています。
わくわく。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト