アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!~Refrain~」第6話
2013年11月10日 (日) | 編集 |


茶番だあああああああ!!


緊張感たっぷりの、重く、苦いエピソードでした。
メール越しでも、鈴の悲痛な気持ちはずっしりと伝わってきたし、
恭介の険しい表情も、見ていて胸を打たれました。
あとやっぱり、謙吾がいい味出してますね。
バカ謙吾が本当におバカだからこそ、
シリアスなシーンでの生真面目さが映えるというもの。
そしてそれは、真人も同様。
雨の中の野球対決、とっても熱かったです。
この段階で「それ」までも見せるのか、と
びっくりしましたよ。
まあ、これだけじゃあ訳分からんっていうのは一緒、かな。

少し前までは、あんなに仲良く一緒に遊んでいた四人が、
今は対立している。
どうしてこんなことになってしまったのか。
これも全て、恭介の望んだことなのか。
過酷な展開続きのリフレインも、いよいよ折り返し。
全てが明らかになる日も、すぐそこまで迫っているのでしょう。

しかしまあ、今回は「もったいないな」とは感じましたね。
逃亡後のあれこれを、盛大に早送りしすぎでしょう、と。
ここ、もっと濃密に描いて欲しかったんだけどなあ。
お風呂のシーンとか、
「この生活をずっとは続けられない理由」だとか、
もっと掘り下げて欲しかったのに。
うーん、まあ、尺の都合がある以上、
どうしても取捨選択は迫られるのでしょうし、
「これ以降」をガッツリやってくれる、と信じるしかないか。
期待してまっせ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト