アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「革命機ヴァルヴレイヴ」第19話
2013年11月23日 (土) | 編集 |


俺の屍を超えてゆけ。




様々な事実が明らかになったエピソードでした。
マギウス=異星体で、元々は全く異なる存在だったけど、
人間の肉体を乗り移ることで生き長らえている、というわけですね。
でもまあ、人類との協定云々も含め、このあたりは想定内か。
ようやく、いよいよ、判明したな、といったところ。

それはそれとして、
今回はエルエルフがかっこよかったですね!
超大活躍。
ボロッボロになりながらも、
愛する者を救うための、全力の全力。
やっぱりヴァルヴレイヴはエルエルフが活躍してナンボだなあ。
というか、クーフィア弱いな、おい!
いくらなんでも軽くあしらわれすぎだろ!
お前そんなんでよくもまあ、あんな大口を叩いていたなあ、と
制作側の思惑通りの感想を述べさせてもらいましょうか。
弱いなお前、おい!

リーゼロッテの死は残念ですが、必然ではあります。
エルエルフはこれから先、何を考え、どう動くのか。
そして、一人取り残されたサキさんの運命やいかに。
クライマックスに向けて一直線なヴァルヴレイヴ。
次回も楽しみにしています。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
革命機ヴァルヴレイヴの第19話を見ました。 第19話 悲しみは降る雪のごとく 「3年前とは違う。俺は道を作った。あなたを守るための国を手に入れた。リーゼロって」 「ミハエル…」 「俺にさらわれてくれ」 「…!?」 「俺はあなたに命を救われた。あなたがいなければなかった命だ」 「恩返し…?ただそれだけのことで?」 「いや、それだけじゃない。それだけじゃないんだ。...
2013/11/23(Sat) 18:19:02 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト