アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!~Refrain~」第8話
2013年11月24日 (日) | 編集 |


ショタ真人の筋肉いぇいぇいかわええええええ!!
なんだ、あの愛くるしい仕草と表情は!
これも一種のギャップ萌えか?
もしかして、かつて真人がからかわれまくってたのは、
あまりにもかわいすぎたから?
気になる子をいじめたくなるという、あれじゃないのか?
そうだとしか思えないぞ、おい。
どうなんだ、おい!(違います)

映像面での秀逸さもそうですが、
神奈延年さんの熱演が光った、
非常に素晴らしいエピソードでした。
冒頭の「俺が最強だ!」の叫びをはじめ、
「真人らしさ」がビシビシと伝わってくる、
素敵な演技の数々。痺れる。

いやー、いいなあ。真人、かっこいいわ。
ED曲が流れたあたりから、涙腺が危険でしたが、
「どんな真人も真人だ」で完全に決壊。
いいなあ。真人、かっこいいなあ。
かつての恭介と、理樹との対比も熱いですね。
ちゃんと二人の行動が重なるようになってる。

真人のエピソードを、上手く1話にまとめたなあ、と
深く感服させられましたよ、今回。
「全員真人」だとか、シュールなシーンもありましたが、
そのあたりもいずれちゃんと分かるはずなので、
ここから先にも要注目ですよ、奥さん!
次回も楽しみ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト