アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「キルラキル」第9話
2013年11月29日 (金) | 編集 |


四天王との決戦開始!




キルラキル、面白いな!
なんというか、ちゃんと能力バトルしてる!
猿投山もそうだったけど、
四天王の能力や設定は、
細かいところまでしっかり考えて作られてますね。
今回は蒲郡さんの魅力満載で、
片時も目が離せませんでしたよ。
自家発電やスパンキングなど、
笑いの要素も入れながらも、
しっかりと「四天王らしい強さ」を表現できている。
蒲郡苛、強い。超強い。

だからこそ、逆転の瞬間にも
大きなカタルシスが生まれるというもの。
逆転の仕方にも不自然さはなく、布石は打ってあるので、
素直に受け止められるんですよね。
まあ、冷静に考えたら、
「極制服が変形するのなら、私にだってやれないはずがない」
と言われても、
「それはどうだろうか?」なんですけど、
そういう突っ込みを飲み込みたくなる勢いが、
今作にはあります。
キン肉マン的な勢い。

で、流子は一瞬の隙を突いて勝利を手にしましたが、
逆に言えば、その一瞬以外には勝ち目がなかったってことで、
四天王の「格」も落ちないんですよね。
皐月様のフォローも完璧。熱い。
蒲郡苛vs纏流子、大満足でした。
次回も楽しみにしています!
キルラキル、面白いぞ!


関連記事
テーマ:キルラキル
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト