アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「革命機ヴァルヴレイヴ」第20話
2013年11月30日 (土) | 編集 |


かみつき!(ゆるふわ日常4コマっぽく)




メインヒロインが帰ってきたッ
どこへ行っていたンだッ 総理大臣ッッ
俺達は君を待っていたッッッ
指南ショーコの登場だ――――――――ッ




久々にショーコさんの姿を拝見できて、
無性にテンションが上がりました。
やっぱショーコさんはいいなあ。好きだなあ。

今回も色々ありましたが、
「イクスアインは乗っ取られてなかった」
というのが、ちょっとした驚きではありました。
結局、あの集会は解散になったってことか。
うーん?

エルエルフの失調は、当然と言えば当然。
心の支え、生きる目的を失ったわけですからね。
彼が再び立ち上がるには、なんらかのきっかけが必要で、
それはなんなんだろうなあ、と今は考えてます。

ラストの展開は、茶番そのもの。
ドルシアの総統はすでにマギウスに乗っ取られているし、
アルスの大統領だって真相を知ってる。
全ては咲森学園を陥れるための、茶番ですね。

おそらくこの後は、
「非人道的な兵器を使っている」
ということで、
色んな人に見放されることになるんでしょうけど、
「でもこの秘密って、暴いていいの?」
なんて疑問も、ちょっと浮かびましたね。
これ、マギウスにとっても都合が悪い曝露なんじゃないの?

咲森学園内でも情報が統一されてないから、
混乱は生じるでしょうし、
大打撃は与えられるかもしれませんが、
マギウス側にもリスクが大きいんじゃないかなあ、これ。
もちろん、そのあたりもちゃんと考えてのことだとは思うんですが。
エルエルフが本調子なら、この茶番を逆手にとって、
どうにか切り返せそうなんですけど、
今は引きこもってるからなあ。

このピンチを切り抜けられる可能性があるとしたら、
テレビ局の人が言っていた「タレこみ」でしょうね。
おそらく、ハーノインの残した指輪と、何か関係がある。
次回はそのあたりに注目しながら視聴してみましょうか。
さあ、どうなるのかなあ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
革命機ヴァルヴレイヴの第20話を見ました。 第20話 曝かれたカミツキ リーゼロッテのお蔭で地球からモジュールへと向かうハルト達だったが、リーゼロッテを失い生きる意味を失ったエルエルフに作戦を立案する力は残っていなかった。 運よくファントムを撃破できたハルト達がモジュールへと帰還する中、ハーノインの遺品の各々の髪の色に合わせたピアスを手にしたイクスアインはピアスに隠され...
2013/11/30(Sat) 04:39:31 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト