アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「革命機ヴァルヴレイヴ」第23話
2013年12月22日 (日) | 編集 |


子安キャラは演説がよく似合う。




ついに暴かれた、世界の秘密!
いやー、スカッとした!
なんとも鮮やかなお手並み!
これでこそ、僕たち私たちのエルエルフさんだ!
アードライとも和解できたし、
イクスアインも覚悟を固めたし、
いいぞいいぞー。

プルーとピノの素性についても、言われてみれば納得というか、
そりゃあ、人間恨むわな、と。
山田も最後までぶれなかったし、かっこよかったなあ。
熱い男、いや、漢だったぜ。

ハルトの「失われていくショーコとの思い出」も、
ベッタベタながら良し!
お前ら、小さい頃からめっちゃイチャイチャしてたんだな!
この思い出が消えるのは、確かにきついわ。
ショーコはショーコで、つらいだろうなあ。
たとえ真相を知ったとしても、今の状況を考えたら、
まあ、突っぱねるしかないですね。
他のみんなに事情を伝えても、すぐには信じてもらえないだろうし、
いたずらに混乱を広げるだけでしょう。
もっと言えば、ハルトとショーコの関係を変に勘ぐられて、
ショーコをリーダーの座から降ろそうという話にもなりかねない。
そうなったら咲森学園は終わりです。
この状況で、ショーコ以上に
リーダーシップを発揮出来る人間なんていませんから。
エルエルフが秘密を暴いたことで、
事態は一気に好転するでしょうけど、
ショーコの決断は、暴かれる前の話ですからね。
仕方ないよな、としか言いようがないです。
これもまた運命。
少なくともハルトには、ショーコの気持ちは伝わったわけで、
それだけが救いと言えるかもしれません。

ともあれ、あらゆる物事が収束に向かっていく、
実に爽快なエピソードでした。
残る問題は、「200年後」にどう繋がるのかということ。
色々と、ぼんやりと、様々な想像は浮かんだりはしてるんですが、
まあ、今はただ、静かに見守りますか。
最終回、楽しみにしてまっせ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト