アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!~Refrain~」第13話
2013年12月29日 (日) | 編集 |


リトバスリフレイン最終回!
アニメならではの演出を交えつつ、
しっかりと最後までやりきってくれました!
理樹も、鈴も、他のみんなも、
みんなみんな、がんばった!
感無量!

クラスメイト救出のシーンなんかは、
だいたいそのまんま再現されてましたね。
原作のゲームをプレイしていたときは、
何回もセーブロードを繰り返したのもいい思い出ですよ。
最後のシーンも、
「運転は恭介、助手席には理樹」という配置がグッドで、
二人の関係を上手く表現できていたと思います。
理樹は恭介と、肩を並べられるくらいには成長したんだ、と。
「みんなの写真を撮って回る」という演出も良かったし、
「撮られる側」になった西園さんの反応もかわいかった!

総評としては、ただただ、素晴らしかったな、としか。
1クールでまとめるために、省略された個所もありましたが、
全体としては大満足です。
特に来ヶ谷ルートや、第12話での映像の見せ方が非常に素晴らしく、
失礼ながら「JCやるじゃん!」と
上から目線で感じたことも多々あったり。

最終回なのでぶっちゃけたことを言うと、
「KEY作品のアニメは、京都アニメーションでなければ」
みたいな思いがあったので、
第一期の放送が始まる前までは、
「J.C.STAFFで大丈夫だろうか」
という不安がなかったと言えば、ウソになります。
しかし、その不安を吹き飛ばしてくれるものを見せてもらえたので、
そりゃあもう、大満足ですよ。
無印とリフレイン、合わせて全39話、
スタッフの皆様、本当に本当に、お疲れ様でした。
とっても楽しかったです!

まだまだ語りたいことはいっぱいありますが、
今はただ、余韻に浸りましょうか。
リトルバスターズ最高! 筋肉最高!
わふー!!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト