アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
咲-Saki-春季大会考察の簡易まとめ
2014年02月20日 (木) | 編集 |


「読みづらい」との指摘があったので、
要点だけを簡単にまとめてみました。
やや断定的に書いてます。
この結論に至った過程は、前回の記事で述べてますので、
興味がある方は、そちらも合わせてご覧になってください。
太字の部分だけでも追っていただければ、問題ないと思います。


関連記事
咲-Saki-春季大会について真剣に考えてみた
リザベーションはいつ見破られたのか




前回からの補足的な追記もあり。
「他の方の考察の叩き台になればいい」
くらいの気持ちで書いてますので、
この記事を読んでくれた方が各自であれこれ考えて、
また違った角度から切り込んでもらえると嬉しいです。



・ルール

「高校野球の春の選抜」と同様と仮定

選抜高等学校野球大会 - Wikipedia

春休み中の開催となるので、一年生キャラは参加不可
インターハイより小規模で参加校も少ない
「選手の学年は年度を跨ぐため、新年度の学年で紹介される」
のであれば、大会の開催時期は「今年」でいいはず

団体戦のみで、個人戦は無い
作中での「個人戦××位」という評価は
「昨年の成績」でしか語られてない
=春季大会では個人戦を行ってない




・春季大会時の各チーム状況

インハイ=昨年のインターハイ
オーダーは新事実が判明次第、追記修正予定



白糸台

インハイ1位
春季大会1位
全国ランキング1位
第1シード

先鋒:???
次鋒:???
中堅:???
副将:弘世菫(だったらいいなあ)
大将:宮永照

大星淡は参加不可




千里山女子

インハイ4位
春季大会2位
全国ランキング2位
第4シード

先鋒:園城寺怜
次鋒:???
中堅:江口セーラ清水谷竜華?
副将:船久保浩子?
大将:清水谷竜華江口セーラ

二条泉は参加不可


江口セーラは宮永照に「見透かされた」経験あり
春季大会時に対戦した可能性が高い




臨海女子

インハイ3位2位
春季大会3位不参加の可能性あり
全国ランキング3位
第2シード

先鋒:辻垣内智葉?
次鋒:???
中堅:チェーミョンファ?
副将:メガンダヴァン?
大将:???

ハオホェイユーと
ネリーヴィルサラーゼは参加不可
※二年生のチェーミョンファも今年からの特待生のため不可

留学生を主力とする臨海女子にとっては最も不利な時期
立先生の日記には「臨海は他の留学生はいません」とあり、
「???」の箇所は日本人選手が暫定的に配置されていたはず
春季大会限定のレギュラー
このとき選ばれた三名の日本人選手の中で
結果を残してレギュラーの座を勝ち取ったのが辻垣内智葉
とかだったら熱い


留学生を前面に押し出したいのであれば、
春季大会には出る意味が薄い
むしろ出ない方がメリットが大きい
不参加の可能性あり




永水女子

インハイ2位3位
春季大会不参加
全国ランキング4位
第3シード

参加していないので、オーダーは無し
いずれにせよ滝見春は参加不可


狩宿巴について、
アニメ公式サイトの紹介ページでは、
「前年度のインターハイ出場経験を持つ」
との記述あり
巴が帯同していながら、
霞が能力を使わなかったのだとしたら、
「使うタイミングがなかった」と考えるべきか
均衡した試合内容で、守るべきかどうかの判断が難しく、
能力を使えなかった
そして最後の最後に逆転されて、
優勝を逃した、という可能性
もしくは、昨年のインハイでは、
霞は大将ではなかったという可能性も




姫松

インハイ6位以下6~8位
春季大会5位
全国ランキング6位以下

先鋒:上重漫
次鋒:真瀬由子
中堅:愛宕洋榎
副将:愛宕絹恵
大将:末原恭子


久「全国ベスト8のうちの2校をここで相手にするのか」




新道寺女子

インハイ5位以下
春季大会6位以下
全国ランキング6位以下

先鋒:友清?
次鋒:安河内美子
中堅:江崎仁美
副将:白水哩
大将:鶴田姫子

鶴田姫子は宮永照に鏡で覗かれた結果、
リザベーションが見破られている


回想での鶴田姫子の反応を見る限り、
春季時のメンバーは去年のインハイと同じで、
そのときとはオーダーだけが違っていた、という可能性が高い




真嘉比

インハイ7位以下
春季大会4位
全国ランキング6位以下

先鋒:???
次鋒:???
中堅:???
副将:銘苅
大将:???

「真嘉比が準決勝で姫松と戦った」前提での順位





・春季準決勝の組み合わせ(姫松サイド)

白糸台 真嘉比 姫松 新道寺女子


上重漫は爆発した可能性大

副将戦は
弘世菫 銘苅 愛宕絹恵 白水哩
という組み合わせだった可能性があり、
絹恵が活躍できなかったのも当然だということになる

末原恭子は宮永照と対戦している
なんらかの伏線である可能性あり


臨海女子不参加の場合、組み合わせに変動の可能性あり




・春季決勝戦の組み合わせ

白糸台 千里山女子 臨海女子 真嘉比


優勝 白糸台
2位 千里山女子
3位 臨海女子
4位 真嘉比


臨海女子不参加の場合、結果に変動あり


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト