アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!~Refrain~」BD第2巻発売!
2014年03月06日 (木) | 編集 |


遅ればせながら、軽く感想などを。




そんなわけで、リフレインの第2巻が発売されました!
待っていたぜ、このときを!
お目当てのEXは、沙耶ルートの第2話!
原作ではダンジョン攻略の部分でかなりのグダグダ感があって、
まあ、それはそれで重要な要素だったのですが、
今作では省くべき個所は省かれていて、
ちゃんと「アニメ作品」という枠組みの中で、
上手く表現されていた、と感じました!

アニメならではの演出としては、
「沙耶が理樹をお姫様だっこ」というのが熱かったし、
リトバス女子部員たちの着替えシーンを見せてもらえたのも、
素直に嬉しかったところ!
いやー、めっちゃテンション上がりましたよ!
このシーンを見て、改めて思ったけど、
葉留佳も結構、あるよな!
「姉御は姉御は」とか言ってるけど、お前も相当なもんだよ!
胸を張っていいと思うよ!
それこそ、物理的な意味で!

肝心の沙耶も、自爆系ヒロインとしての持ち味が大炸裂。
「ほっぺたには居眠りの跡がべったり!」だとか、
ゲーセンでのハイテンションっぷりだとか、
見どころ満載でしたね。
でも温泉ではむしろ、理樹の方が印象に残ってます。
なんだ、その表情は!
顔芸で笑いを取ろうとするんじゃない!
最後の引きも見事だったし、
残りのエピソードも超楽しみですよ。
EX第2話、すばらでした!


本編の方では、来ヶ谷ルート完結編と、
鈴ルートの導入編。
映像がお見事だなあ、素晴らしいなあ、と改めて感じつつ、
来ヶ谷さんや杉並さんの想いに切なくもなったり。
あと、理樹のくっそド古いリアクションに思わず噴いた。
一回見てるのになあ、そのリアクションは反則だよ、まったく。

理樹と鈴は見事にカップルが成立したけど、
「つまり僕は鈴が好きなんだ」という心境に、
この二人の関係の「いびつさ」が表現されてますよね。
そのことを踏まえた上でも、
河原での恭介との会話は、心に響きましたよ。
そんな二人でも、むしろ、そんな二人だからこそ、
心から祝福したくなるんですよね。
恭介、マジかっけーわ。
小毬ちゃんの涙も切ないなあ。

部室での葉留佳、西園、クドの退場シーンは、
今見ても露骨だなあとは思いますが、
アニメという媒体で見せる場合は、
これくらい分かりやすい方がいいのかもしれませんね。
オーディオコメンタリーも最高で、
リトバスはキャストの皆様に全力で愛されてるなあ、と
しみじみ思ったりしたり。
コメンタリーを聞いて、
来ヶ谷さんのことを少しでも気になった方は、
原作のゲームを遊ぼう!
もう、ほんと、原作やろうぜ!
来ヶ谷唯湖、最高や!

ED曲「君とのなくしもの」は、
恭介の心境を本当にそのまんま歌ってるんだよなあ、
なんてことも思ったりしつつ、
第3巻の発売も楽しみにしてます!
リトルバスターズ、最高!

それでは、また!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト