アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
辻垣内智葉は本当に左利きなのか
2014年03月21日 (金) | 編集 |


検証記事。
以下、咲-Saki-に関するネタバレ多数。




第112局での描写から、
「辻垣内智葉は左利きなんだ」
と私は思っていました。
しかしその考えは、もしかしたら間違っていたのではないか。
辻垣内智葉は右利きなのではないか。
そう思い直したので、
ちょっと色々、語ってみます。


注目したのは、
「物を扱うとき、どちらの手を使っているのか」
ということ。
たとえば日常生活で、自然な動作を行うときには、
無意識のうちに利き腕が動くものです。
そのことを考慮すれば、智葉の利き腕も見えてくるのではないか。

以下、根拠となるコマを見ていきましょう。




satoha01.jpg
第7巻P162


書類らしき物を右手に持っています。
ただしその右腕には、腕時計っぽい物も巻かれています。

右腕に腕時計を巻く=左利きの可能性大

なのですが、同様の物は左腕にも巻かれており、
腕時計かどうかは断定できません。
むしろ両腕に巻いてる時点で、
時計じゃない可能性の方が高そうです。

また、この「腕に巻いている物」は次のページでは消え去っており、
確認した限りではこれ以降も登場しないため、
あまり重視しなくてもいい、と考えていいと思います。
(アニメでは「書類らしき物」を持ってる場面でも、何も巻いてない)




satoha02.jpg
第7巻P92


satoha03.jpg
第11巻P177


satoha04.jpg
第11巻P178


眼鏡をかけたり触ったりするとき、右手を使っています。
私自身も右利きなので、当たり前すぎて今まで見落としてましたが、
「眼鏡をかける」という動作には、当然、利き腕を優先的に使うでしょう。




satoha05.jpg
第12巻P121


眼鏡を外すとき、
サラシを解くとき、
共に右手を使っています。




satoha06.jpg
第12巻P122


サラシを右手に持っています。
また、タブレットも右手で受け取っています。
このタブレットに関しては、
「位置的に右手の方が近く、取りやすかったから」
という見方はできます。
しかし……、




satoha07.jpg
第12巻P124


ここでは左手にタブレットを持ち、右手で操作しています。
左利きであれば、左右が逆になるはずです。




satoha08.jpg


全国編のアニメのOPで、
智葉は左手に刀を持っています。
このカットは、BDでも修正されませんでした。
「国広一をひん剥く」というこだわりを見せたスタッフが、
ここを変更しなかったということは、
修正する必要がない、正しい映像であるということです。

また、背景がしっかりと描かれていることから、
これはイメージ映像ではなく、
現実世界での光景だということが分かります。
現実世界では、智葉は左手に刀を携え、右手で抜くということです。


以上の理由から、「辻垣内智葉は右利きである」を提唱します。



智葉は右利きである。それは分かった。
では、「あの智葉」はなんだったのか。
そういう疑問は、当然、沸いてきます。




satoha09.jpg
第12巻P87


この1コマを見る限り、智葉は明らかに左利きの構えです。
もしも右利きなのだとしたら、このコマと矛盾するのではないか。
と、そんな疑問。



で、考えてみたのですが、
この心象風景は、

守備的なスタイルで戦っている

という表現なのではないでしょうか。

おそらく智葉も、ハオやミョンファと同様、
防御に徹して戦うようにと、
監督から指示を受けていたのだと思います。
だから彼女はリーチをかけなかったし、
「見逃して高目を待つ」なんてこともしなかった。

虎視眈々と隙をうかがい、他家も利用し、
好機を逃さず、刀を一閃させる。
それが智葉にとっての、守備に徹した戦い方であり、
そのことを表現したのが、
「左利きの構え」
だったのではないでしょうか。

この考え方が正しいのであれば、
攻撃的なスタイルで戦う=右利きの構え
ということになります。
つまり智葉は、二種類の構えを使い分けることができる。
そしてこの「右利きの構え」を、
おそらく彼女は、今大会でまだ披露していない。

監督の言っていた、
「今の手の内を無理に見せる必要はない」
とは、まさにこのことではないでしょうか。

この「右利きの構え」を隠しているのは、
もしかしたら宮永照対策なのかもしれません。
照と対戦経験のある智葉なら、
「本質を見抜かれる」ことを理解しているはず。
だから、その本質を隠すことに、
この一年を費やしたのではないか。
その結果、攻撃的なスタイルと、守備的なスタイルを、
使い分けることができるようになった。
そしてそのことを、照はまだ知らない。
そういう可能性。

玄がドラを切る可能性までは読み切れなかったように、
照魔鏡も決して完璧な能力ではありません。
だとすれば、智葉の切り札への対処も、
一歩出遅れるのではないか。
このへんはさすがにどうなるのか分かりませんが、
いずれにせよ、臨海女子が決勝に進出すれば、
そこで智葉の「右利きの構え」を見ることができるのかもしれませんね。


長くなりましたが、以上です。
何か見落としてる部分などがあれば、
コメントなどで指摘していただけると嬉しいです。




当記事において、他の執筆者様を批判する意図は全くありません。
一応、念のため。



補足記事を書きました。
興味がある方はこちらも読んでやってください。

辻垣内智葉は本当に左利きなのか(補足記事)
辻垣内智葉は本当に左利きなのか(補足の補足)


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト