アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
今期のアニメ簡易感想
2014年04月24日 (木) | 編集 |


ちょっと最近、更新をサボり過ぎてるせいで、
「アニメの感想って、どう書くんだったっけ?」
と危機感を覚えたので、
リハビリ代わりに軽く語ってみます。
見てるアニメ全てについては書き切れませんが、
気になった部分だけでも。



・神々の悪戯

暇を持て余した、神々の、遊び。
バカバカしいノリが個人的には好きです。
一期に一本くらいは、こういうアニメも必要ですよね。
あと、主人公の女の子がかわいいです。



・極黒のブリュンヒルデ

今期の最注目作。
今のところ原作の魅力がしっかり伝わってくる内容なので、
スタッフグッジョブと言いたい。
「ノノノノ」もアニメ化してくれないかなー。



・金色のコルダ Blue♪Sky

面白い。
音楽に力が入ってるのは当然として、
部活物として、がっつり楽しませてくれそう、
という期待もあります。
テニプリや、咲-Saki-に近い楽しみ方ができそう。



・ブラックブレット

アクションに力が入ってますね。
世界観は重いものの、
「崩壊後の世界」と「女児」という組み合わせが、
上手く機能していると思います。
女児は世界を守り、
世界もまた、女児を必要としている。



・ノーゲームノーライフ

「理屈」と「勢い」のバランスが絶妙な作品。
結構、強引な展開もあったりしますが、
基本的には受け身で考えなきゃいけないテレビという媒体に、
合った内容ではあるので、
これはこれでありなんじゃないですかね。
主人公に共感できるかどうかはともかく、
見ていて痛快なアニメではあります。



・エスカ&ロジーのアトリエ~黄昏の空の錬金術士~

良くも悪くも安定した内容。
「アトリエらしさ」は見ていて伝わってくるので、
このペースでまったりゆったりと進めてもらえれば、と思います。



・悪魔のリドル

いわゆる「シリアスな笑い」が際立つアニメ。
ジャンルは違いますけど、ヴァルヴレイヴを思い出す内容ですね。
色んな意味で安心できないので、見ていてドキドキします。
目が離せない。



・selector infected WIXOSS

監督佐藤卓哉
構成岡田麿里
キャラデザ坂井久太
という最強布陣。
予想通り、期待通りに重い展開続きなので、
逆に安心して視聴できるアニメですね。
主人公の持つ「危うさ」がどう転ぶのか、
今後も要注目です。



・ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース

安定して面白い。
やはりジョジョは熱い。



・魔法科高校の劣等生

第3話まで見て、ようやくタイトルの意味を理解できました。
主人公は、
魔法科高校の(枠組みの中では)劣等生(として扱われている)
ということですね。
実際にはとんでもない力を持っているけど、
その力は、試験では測れないから、
不当な評価を受けているんだ、と。
うん、これは確かに、売れるわ。
アイデアの勝利。



・ハイキュー!!

原作再現という意味では充分な出来。
安心、安定の視聴続行。



・ベイビーステップ

こちらもNHKアニメらしい安定感。
ベビステが激アツモードに突入するには、
もう少し時間がかかりますし、
ゆっくりのんびりと追いかけ続けたいですね。


関連記事
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト