アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「東京ESP」第8話
2014年09月01日 (月) | 編集 |


今回、めっちゃ面白かったです!
あの遊園地のシーン、本来なら、
京太郎とデートする場面のはずなんですよね。
「観覧車に乗っているときに、能力者に襲われる」
ということ自体は一緒なんですけど、
「二人で乗る」のと「一人で乗る」のとでは、
シーンそのものの意味が大きく変わってくる!
この新解釈は熱い!

どっちがいいとかじゃなくて、
「漫画とアニメで別の楽しみ方ができる」
という点が素晴らしいんですよ。
これでこそメディアミックスの醍醐味。
「尺の都合」という制限があるからこそ、
この新解釈も生まれたわけで、
それもまた味わい深くていいですね。
具体的に言えば、京太郎が拉致られたのは完全に尺の都合なんですけど、
(京太郎絡みのイベントを省略するため)
その結果、美奈実の手作りオムレツでキュンキュンできたし、
今回の新解釈も堪能できたわけです。
「そもそも遊園地のシーン自体がカットされるかも」
と思っていただけに、個人的には大きな収穫でした。
原作既読者向けの、グッドアレンジ。

美奈実の勧誘やら何やらの追加描写も素敵で、
物語の掘り下げに一役買っていたと思います。
そんでもって、京太郎の帰還を経て、物語は原作通りの流れに収束。
いやー、上手いこと軌道修正してきましたねー。
あとは、残りの話数でどれだけ詰め込めるか。
ここから先はクライマックスの連続なので、
原作未読の方も要注目!
さあ、盛り上がってきた!


関連記事
テーマ:東京ESP
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト