アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「Rio Rainbow Gate!」第1話
2011年01月07日 (金) | 編集 |

全体的に安っぽくてバカバカしいノリが面白かったです。
一期に一本くらいは、こういうアニメがあっていいと思う。
きた! 女神きた!
勝利の女神きた! これで勝つる!

あのぬいぐるみ、何かありそうで実は何もなさそうに見えて、
でも本当はちょっとだけ謎が隠されていそうで、
結局、何もないのかよ!
二、三周くらい回って新鮮だわ。
いかにもなオーナーや、いかにもなチンピラも良かったけど、
何より、主役のリオがいい仕事をしてますね。
井上麻里奈の声は、こういう役が本当によく似合う。

ポーカーでのやたらと壮大な演出なんかも
とても素晴らしかった。
この演出に関しては、こちらの考察が面白かったです。


「Rio - Rainbow Gate!-」本当にスタッフはここまで考えていたのだろうか・・・


リオ自身が無自覚にやっている、つまり
「そういう」才能の持ち主である可能性もありますし、
これはかなり核心を突いてるんじゃないかなあ。

もちろん、「ハートのキング」が演出上のミスという可能性もあります。
でも、ミスだと考えるより、狙ってやったと考えた方が、
楽しいじゃないですか。
回が進めば「あのときは、ああだったんだよ」みたいな回想が
入る可能性だってありますし、
しばらくは「そうである」という方向で見続けたいと思います。
要注目。


関連記事
テーマ:Rio Rainbow Gate!
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト