アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
咲-Saki- 第134局「対策」
2014年11月23日 (日) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




いやー、副将戦は面白いですね!
少ないページ数の中にも、
たくさんの情報が詰まっていて、
読んでいて超ワクワクしました。
熱い。楽しい。

立先生が日記で言っていた、
「ある人の胸を別の人の胸に描き間違えたりしてます」
というのは、メガンがチーした場面ですね。
本来なら絹恵のはずが、由暉子になってる。

このとき絹恵が捨てたのは、赤五萬。
その後の、全員テンパイで倒した手を見てみると、
どうやら彼女は萬子の染め手のようで、
おそらく、チンイツかホンイツのチートイツ。
それなのに赤五を捨てたのは、
打点よりもあがりやすさを重視したからかもしれません。
現在2位の姫松は、有珠山を飛ばせるだけの火力があればいいので、
無理をする必要はないし、あえて赤五を切って、
染め手への警戒を解こうとした、と考えていた可能性もありますね。
多分、ホンイツチートイで、こういう手だったんじゃないでしょうか。

m1.gifm1.gifm2.gifm2.gifm4.gifm4.gifm6.gifm6.gifm7.gifm7.gifm9.gifm9.gifjipei.gif ドラm4.gif

1枚切れの自風を引いてきたから、赤五を捨てて待ちを変えた、みたいな。
五萬単騎待ちなら三倍満の手なので、
そこまでするかという気はしますけど、
前述したように、有珠山を飛ばすことさえできればいいわけですし、
充分にあり得るテンパイ形じゃないでしょうか。



和は役なしドラなしで、2索の単騎待ち。
好形テンパイになる可能性は充分にあったので、
引いてきた牌次第ではリーチをかけていたのかもしれませんね。
まあ2索はメガンの当たり牌なので、
むしろ手変わりしなくて助かったと言えるか。
結果オーライかもしれませんが、二連続の放銃は回避できたわけだし、
野依さんの「ハラハラする!」はまさにその通り。痺れる闘牌。

p1.gifp2.gifp3.gifp5.gifp5.gifp5.gifp6.gifp6.gifp6.gifs2.gifs6.gifs7.gifs8.gif



由暉子の手はちょっと分かりませんが、
第一打で自風の南を捨ててるし、
配牌の時点でかなりいい手だったのかな?
彼女がリーチしなかったのは、
メガンが考えているように、待ちが悪かったのか、
あるいは打点を上げるために手変わりを狙っていたのかも。
捨て牌はおそらくこんな感じ。

jinan.gifjichun.gifp8.gifs8.gifm1.gifs6.gif
jihaku.gifm8.gifm7.gifp2.gifm3.gifs5.gif
m4.gifp9.gifs7.gifs6.gifjisha.gifp6.gif

この捨て牌から、
「どういうテンパイだったのか」を想像するのも楽しいですよね。
多分、下の三色イーペーコーあたりを
狙ってたんじゃないかなとは思うのですが。


それにしても、メガンさんめっちゃ面白いキャラっすね!
「決闘」に関しては、こういう記事を書いたりもしたのですが、
その詳細がかなり分かってきました。
複数人がテンパイしていても、決闘はタイマン勝負。
まあ決闘なんだから、当然と言えば当然か。
で、誰と戦うかの選択権は、メガンにある、と。
おそらくメガンの頭の中では、
決闘を「挑まれている」という設定なんでしょうね。
実際、他家がテンパイするまで待ってるし、
テンパイを維持するってことは、戦う意思があるってことなので、
そういう認識でいいと思うんですけど、
でもやっぱりこれ、ごっこ遊びだよなあ。
最後のページの嬉々とした表情からは、
全力で楽しんでる様子が伝わってくるし、
案外、決闘に割り込まれるのを恐れているのは、
「遊びの邪魔をされたくない」
みたいな心情もあったりするのかもしれませんね。
なんなのこの子、めっちゃかわいいやないですか。

この決闘に、姫松が対策済みだったのも熱いですね!
プロの方々、ありがとうございます!
そしてそのプロを呼んでくれた郁乃もグッジョブ!
赤阪郁乃、いったい何者なんだ!

ただ、絹恵の判断は、
「メガンがテンパイしてそうならオリ気味に打つ」
といったものでしょうし、
姫松も決闘の詳細までは把握してなさそう。
いずれにせよ、今大事なのは失点しないことなので、
このまま油断せずにゴーやでー。


そんなわけで、次回も超楽しみです!
メガンvs由暉子の行方が気になりますね!
さすがにここでトビ終了は無いと思うので、
由暉子が返り討ちにするか、あるいは追っかけリーチが入るか、
てなところでしょうか。
副将戦、面白いなあ!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト