アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「アイドルマスターシンデレラガールズ」第11話
2015年04月01日 (水) | 編集 |


まるで高橋留美子作品を見ているような、そんな30分でした。
なんだよ、このベッタベタで甘々なエピソードは。
ベストカップルか。最高のコンビネーションか。
「ないない!」のときなんて、息ぴったりじゃねえか!
まったくよー。

ケンカするほど仲がいいとはよく言ったもので、
なんかもう、にやにやしっぱなしのまま放送が終わってましたよ。
水と油は、石鹸を入れると混ざるんですよ。
つまりプロデューサーは石鹸であり、
この水と油が混ざる現象のことを乳化って言うんですよ。
乳化の分かりやすい例はマヨネーズですよ。
すなわち、アスタリスクはマヨネーズなんですよ。
シンデレラプロジェクトという料理の最後の仕上げに、
アスタリスクというマヨネーズをかけて全てが完成するんですよ。

ただし、マヨネーズは素材の味を何倍にも引き立てることもありますが、
その味の濃さに素材そのものが負けることだってあります。
シンデレラプロジェクトの行く末は、アスタリスク次第。
それくらい重要なポジションにいるユニットだと、私は感じました。
実際、突発的に受けた仕事で、たった二日で作詞をして、
リハも不十分で、まったく無名のまま舞台に上がって、
それでも、その場にいる人たちを無理やり虜にしたんですから、
大きなポテンシャルを秘めていますよ、このユニットは。
他のメンバーも、うかうかしてられませんよ。
マヨネーズのために素材がある、
アスタリスクのためにシンデレラプロジェクトがある、
なんてことを言われないためには、
あの二人に負けないくらいに、輝く必要があるんですよ。
がんばれ。みんながんばれ。
お互いに競い合って、前へ前へと進んでいくんだ。

ともあれ、これでようやく全員がデビューを果たしました。
長くて短かった、非常に濃い三ヶ月。
デレマスは分割2クールらしいので、
おそらくアイドルフェスが前期の締めなのでしょう。
ド派手で華やかで盛大に動きまくるラストに期待したいです。
わくわく。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト