アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「世界樹と不思議のダンジョン」クリア後の感想
2015年04月05日 (日) | 編集 |


世界樹シリーズの新作、遊んでました!
以下、ネタバレありの感想です。




そんなわけで、セカダンの感想です!
プレイ中は色々とありましたが、一番の思い出は、
D.O.Eの襲撃を受けて宿屋が壊滅して、
修理するのに15万必要だと言われた
ことですね!


sekaidan001.jpg


主力キャラの装備もほとんど落としたし、倉庫も使えないし、
どうすんのこれ、と絶望しかけましたよ。
しかも、アリアドネの糸って、直売店で売ってないんですよね。
「糸を使わずに潜り続けて15万貯めなければならない」
という状況には、本当に心が折れかけました。

それでも、なんとか気を取り直してダンジョンに潜り、
戻ってきたら宿屋が直っていて、
そのときの安心感はすさまじかったです。
「助かった」ってリアルにつぶやきましたよ、はい。

そんなわけで、緊張感たっぷりの経験をさせてもらったし、
全体的には面白かったのですが、
終盤はやや面倒くささが勝ったかな、というのが正直な感想です。
細かいところでは色々あるのですが、
一番引っかかったのは、
麻痺したキャラに対して、他のメンバーが延々と、
「弁当を使うかどうか」を尋ねてくること
で、
「弁当使う?→NO」のやり取りだけで、
何ターンも過ごす時間が苦痛で仕方がなかったです。
勝手に弁当を使って欲しくないから、
割り込み指示はオフにできないんですよね。
で、リフレッシュが使えるキャラには、
そっちを優先して提案して欲しかったし、
あるいは、麻痺は触れば解除されるんだから、
「隣接しているメンバーは位置を入れ替える」
くらいの機転を利かせて欲しかったな、と。

せめて操作しているキャラ(リーダー)が麻痺したときは、
他のメンバーに操作権を移せる余地があるだけでも、
爽快感は段違いだったはず。
部屋の中に敵がいなかったら、
逆になんにも提案しませんからね、他のメンバー。
明らかに他の部屋からD.O.Eが迫ってるのに、
リーダーが麻痺ってるせいでみんな棒立ち、
そのせいで対応が遅れてひどい目に遭う、なんてこともあったし、
「難易度設定の仕方」としては、
あまり気持ちのいいものではなかったかなと。
もし続編が出るのなら、
そのあたりを改善してくれると嬉しいですね。


以下、主にプレイしていたキャラの雑感です。



sekaidan002.jpg

パラディン
ハルエ

不壊不沈の絶対的守護神。
第5の迷宮くらいまではノータッチだったのですが、
「15万事件」のときに主力以外を起用しなきゃいけなくなって、
そのときになんとなく使ってみたら、
その守備力の高さにびっくり。
以後、最後までチームの最前線で活躍してくれました。
いてくれるだけで大きな安心感。
ありがとう、ありがとう。




sekaidan003.jpg

ソードマン
シノ

全局面に対応可能な万能アタッカー。
運用の仕方が分かりやすいので、
難しいことを考えず、気軽に動かせるのが強みでした。
リンクスキルが優秀で、
重ねがけした上でのフルボッコは気分爽快。
ちりも積もれば山となる。
楽しくて強い。素敵。




sekaidan004.jpg

ガンナー
カンナ

狙いを定めてダイナミックな一撃をかます、後方アタッカー。
TPの消費なしで遠距離攻撃をできるのが強く、
各種スキルも地味に便利なものが揃っていました。
特に跳弾は雑魚戦、ボス戦ともに役立ってくれたし、
ソードマンのリンクスキルとの相性も良かった。
抜群のコンビネーション。




sekaidan005.jpg

メディック
ハヤリン

危機的な状況を一気に立て直してくれる、チームの生命線。
各種スキルはどれも強力だけど、
特に便利だったのはオートヒール。
これがあるのとないのとでは生存率に大きな差ができるはず。
とにもかくにも回復のスペシャリストとして、
最後まで大健闘してくれました。
はややー。




sekaidan006.jpg

ルーンマスター
ココロ

属性攻撃のスペシャリスト。
弱点を突いたときの抜群の破壊力と、
紙のような装甲の薄さは、もはやお約束。
終盤はスタメンから外したけど、
TPの管理や敵との距離に気を配りながら戦えば、
最後まで真っ当に活躍してくれるはず。




sekaidan007.jpg

ダンサー
ユエ

面白そうな性能をしているけど、育成の方向性が定まらなくて、
なんとなく使わないでいるうちにクリアしていたというキャラ。
サポート兼サブアタッカーとして、
ユーティリティな活躍をしてくれそうでした。
あと、倍速は強そうだと思いました。はい。




sekaidan008.jpg

カースメーカー
カズミ

各種スキルは強力だけど、消費TPの重さがネックでした。
あんまりちゃんと使ってなかったので分からないですけど、
後方支援役として、大活躍してくれそうでした。はい。




sekaidan009.jpg

シノビ
ウタ

神回避と紙装甲、高火力で高燃費という尖った性能が特徴的。
最終的にはスタメンから落としたけど、
できれば最後まで使いたかったキャラではある。
悪いなウタさん、このパーティは4人までなんだ。




sekaidan010.jpg

プリンセス
ルイ

中盤あたりでメインに使っていたキャラ。
とにかくリインフォースが鍵で、
このスキルを取るか取らないかを、
あれこれと考えるのが楽しそうでした。
強力なスキルが揃っているので、
運用の仕方を間違えなければ面白い活躍をしてくれるはず。




sekaidan011.jpg

フーライ
スコヤ

見た目やスキル構成は強そうだけど、
実際に使ってみたらなんとなく地味で、
どう運用すればいいのかが最後まで分からなかったキャラ。
ソロプレイだと強い、のかな?




以上、感想でした。
完全には遊び尽くせていないという自覚はありますが、
ひとまずはここまで。
ギルドカードも作ったので、
興味のある方は持っていってくださーい。

それでは、また!



SFDGCRD1.jpg

SFDGCRD2.jpg

SFDGCDQR.jpg


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト