アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
咲-Saki-14巻で気になったことをいくつか(竜華、絹恵など)
2015年07月29日 (水) | 編集 |


ほんのちょっとだけ語ります。
コミックス未掲載分のネタバレも含みます。




コミックス14巻には、登場人物のデータ表が掲載されています。
誕生日や身長、年齢など、個人情報が満載。
元々は立先生が日記で書いていた内容をまとめたものですね。
これで「作者の語る裏事情」が、「公式の情報」となったわけで、
考察する側としても非常にありがたいです。

以下、気になったキャラについての雑感。


加藤ミカ

>新道寺を目指して受験勉強中。

明らかに「先輩を追いかけて」の受験ですよね。熱い。
個人的には花田煌も、
「リザベコンビと同じチームに入るために新道寺を受験した」
と思っているので、
そのあたりの真偽もいつか明らかになると嬉しいですね。

花田煌の福岡行きの理由と、「これから」について



末原恭子

>2年前の関西大会で大活躍。

大活躍と書かれているくらいですから、
記録に残るような成果を上げたのかもしれませんね。
大会MVPとまではいかなくとも、最優秀新人賞だとか、
そういうのくらいは獲っていてもおかしくないはず。
で、そのとき指導していたのが善野さんなので、
「自分が活躍できたのは善野さんのおかげ」
だと感じているのかもしれません。

関西大会で大活躍した経験があるのに、ネガティブな思考に陥っているのは、
「全国の広さを知ったから」というのはどうでしょうか。
たとえば、宮永照と対戦して手痛い目に遭った、みたいな。
加えるなら、善野さんの不在。
自分が活躍できたのは善野さんのおかげ。
言い換えれば、善野さんがいなければ活躍できない。
そういう弱気な考え方。
そんな彼女が、準決勝では何を見せてくれるのか、
非常に楽しみです。



清水谷竜華

>料理上手。梅田の高層マンション住まい。

↓以前、こういう記事を書いたりしたのですが、完全に外れましたね。

清水谷竜華のお住まいは?

いやー、こういうことがあるから、
咲-Saki-の考察ってやめられないんですよ。
リアルタイムで追っかけているからこそ書けた記事であり、
事実が明らかになった今は、もう書くことができない内容ですから。
「梅田の高層マンション住まい」という一文に、
誰よりも心を揺さぶられたという自信があります。超楽しい。



野依理沙

高校時代の野依さんがかわいすぎる!
まさにのんのんびより! びんびんのより!
村吉さんとはこの頃から一緒にいるんですね。
付き合いが長いからこそ、分かり合えることもある。
いいぞいいぞ。



シノハユ

ちょっと思ったんですが、
シノハユのキャラだけ血液型を公開してるのは、
慕の出生の秘密に関わってるからじゃないでしょうか。
「実はこのキャラと姉妹だった」みたいな展開くらいはありそうな気がします。




本編については、二箇所だけ。

まず真っ先に目に留まったのが、第131局で追加されたシーン。
琴似栄との決着の瞬間って、
ヤンガン掲載時にはありませんでしたよね。
この追加の回想が本当に素晴らしくて、
吉田さんは一気にファンが増えるだろうな、としみじみ思いました。
お互いに死力を尽くして戦い、
認め合ったであろうことが伝わる、この笑顔。
爽共々、最高です。


次に気になったのが、絹恵のガンホルダー。

第134局だと右手側にありますが、

kinu01.jpg
P59


第141局では左手側にあります。

kinu02.jpg
P177


ヤンガン掲載時にもここは気になっていて、
修正されるのかなと思っていたんですが、特に変化はなし。
単純に修正し忘れただけなのか、
それともなんらかの意図が込められているのか、
ちょっと判断しづらいんですよね。
絹恵は左利きなので、普通に考えれば
P177の方が「正解」だとは思うんですが……。
何か気付いたという方がいらっしゃれば、教えて欲しいです。
情報求む。


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト