アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
PS Vita「咲-Saki- 全国編」公式サイト更新 2015.08.17
2015年08月18日 (火) | 編集 |


PS Vita「咲-Saki-全国編」公式サイト


待ってました、店頭体験会!
8月22日(土)には大阪で、23日(日)には東京で、
それぞれ実施されるようです!
当日、ゲームをプレイすれば、しおりがもらえる!



小走やえ_影絵2
event | PS Vita「咲-Saki-全国編」公式サイト


まったく隠す気のないこの王者の風格、
いったい何走先輩なんだ!
各地限定配布のしおりも気になりますね。
こっちも隠しキャラの誰かなのかなあ。


この体験会、あちぽたのときにも参加しましたが、
そのときの試遊条件は、

一人5分
何回でも並べるけど、未プレイの人優先


というものでした。
今回も同じ条件なのかどうかは分かりませんが、
とにもかくにも、スタッフさんの指示には従いましょうということで。
マナーを守って気持ち良く遊ぼう。

現時点での心構えとしては、誰を使うべきかというもの。
遊べる時間が限られている以上、
できれば一瞬で楽しさを理解できるキャラに触れてみたいものです。

あちぽたのときは、松実玄が体験会向きのキャラでしたね。
今回も阿知賀女子を最初から使えるのなら、
まずは玄さんから触ってみるのがいいかもしれません。
あちぽたを遊んだことがないという方は、特に。
また、スタートダッシュで走り抜ける片岡優希も、
おそらく遊んだ瞬間に楽しさが伝わるはず。

あとはやはり、新キャラである姫松、宮守、永水の誰か。
分かりやすそうなのは、姉帯豊音かな?
とりあえず裸単騎になるまで鳴けば、能力は発動するでしょうし。
上重漫、薄墨初美あたりは発動条件が厳しそうなので、
あまり体験会向きではないのかも。
能力があるのかどうか分からないキャラも、
いきなり触れてみるのは少しためらうところか。

とはいえ、結局のところは自分の好きなキャラを使えばいいわけで、
あんまり難しく考えることはないでしょう。
どっちみち発売すればいくらでも遊べますし、
当日は気の向くままに楽しんでみますか。
わくわく。


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト