アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「アイドルマスターシンデレラガールズ」第22話
2015年09月18日 (金) | 編集 |





しゃべったあああああああああああああああああああああああ!!
ありすがしゃべって、動いて、
めっちゃかわいかった!!



22arisu03.jpg

うおおおおお、あああああああ……。




アニメではこれ以上の見せ場はないのかもしれませんが、
充分です。ありがとうございます。
堪能した。アニデレを心の底から堪能したよ。
いい最終回だった。
ふみあり、ありですね。


ありすへの思いは置いておくとしても、
今回は最高のエピソードでした。
なんといっても、島村卯月ですよ。
これまでの積み重ねが見事に結実。
全編通して、ずっとずっと「笑顔」を推してきたのは、
まさにこの瞬間のためだったと言っても過言ではありません。
誰よりも笑顔に自信のある卯月から、笑顔が失われる。
このド直球ストレートな王道展開。待ってましたという感じ。

極端な言い方をすれば、全てのシナリオは、
島村卯月を魅せるために作られているんですよね。
2クール目をシリアス寄りにしたのも、卯月のため。
全ては卯月が輝くため。
第1話からの流れが、全部「今」につながっている。
卯月自身にとっては大いなる試練の時ですが、
彼女に再び笑顔が戻ることを確信しています。
同時に、
「美城常務を笑顔にさせるのは卯月の役目なんだろうな」
なんてことも思ったり。

アニデレの真骨頂はここから。ここからですよ。
最後まで全力で追いかけますぜ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト