アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
PS Vita「咲-Saki- 全国編」ミニ解説
2015年09月22日 (火) | 編集 |


マニュアルを読んだだけでは分かりにくい箇所や、
新規にVitaを購入した方が、
「これどうすればいいの?」と疑問に思いそうなところを、
自分なりに軽く解説してみます。
「そんなのすでに知ってる」って情報ばかりかもしれませんが、
私自身もつい最近まで知らなかったことがあったので、
自分用のメモ代わりとしても、本当に軽く、ちょこっとだけ。




・スクリーンショット

PSボタンとスタートボタンを同時に押せば、
現在表示されている画面を撮影できます。
(PSボタン=左下にある丸いボタン)

また、和了後の画面でRボタンを押せば、文字表示を消せます。

PCSG00646 (54) - コピー



PCSG00646 (55) - コピー

Rボタンの入力受付に、多少の待ち時間があるので注意。
役の読み上げが終わって、
「跳満」などの大きな表示が消えた後に押せば大丈夫でしょう。


撮影した画像は、
PS Vitaホーム画面の壁紙に設定できます。


2015-09-21-230352 - コピー - コピー

ホーム画面で△ボタンを押し、右下にある長方形をタッチします。


2015-09-21-230357 - コピー

次の画面では、左上の長方形をタッチ。


2015-09-21-230402 - コピー

スクリーンショット → 咲-Saki-全国編
の順番に進めば、フォルダ内が表示されます。


2015-09-21-230423 - コピー

好きな画像を選んで決定。


2015-09-21-230434 - コピー

これで壁紙の変更が完了です。
×ボタンで元の画面に戻ります。

他のゲームでスクリーンショットを撮った場合も、
同様のやり方で設定できるはずです。
複数のページを作っている方は、
それぞれのページで設定してください。



・各キャラ登場方法

前作までとは違い、
今回はショップで購入することで、
キャラクターが登場します。


PCSG00646_4 (6) - コピー

たとえば「第二弾カード購入」のところでは、
初めに「井上純(制服)」が表示されるはずです。
ここでコインを支払い、そのカードを購入すれば、
井上純を使えるようになります。
同様の方法で、他のキャラも買っていきましょう。

キャラ登場のカードは安く設定されているので、
どれを買えばいいのか、ぱっと見ただけで分かると思います。

追加キャラの振り分けは以下の通り。

第二弾 → 龍門渕 風越 鶴賀
第三弾 → 阿知賀 白糸台 千里山 新道寺
第四弾 → 隠しキャラ

通常キャラは10コイン、隠しキャラは50コイン、
冷やし透華は100コインでそれぞれ購入できます。


※追記

第二弾以降のカード購入をどうやって出現させたのかは、
はっきりとは覚えてないのですが、
それぞれの「カード購入」の項目で、
(制服)のカードを全部買いそろえれば、
新しいカード購入が出現するはずです。

間違っていたらごめんなさい!



・コイン稼ぎ

テクニックってほどでもありませんが、
手っ取り早くコインを貯めたいのであれば、
フリー対局の個人戦をマラソンするのがベストでしょう。
団体戦は時間がかかるし、
チャレンジは失敗するとコインを貰えないので。

使用キャラは誰でも構いませんが、
危険牌察知を持っているキャラなら、
振り込みの心配をせずに牌を切っていけるので、
思考負担が少なくてオススメ。

対戦相手はランダムで選ぶのが楽ですけど、
能力を持ってないキャラを選んで戦うのもベター。
能力の使用に頭を悩まされる心配がなくなりますし、
発動エフェクトなどによる時間のロスも減らせます。

いずれにしても、1キャラを重点的に選んで遊び、
育成していくのが良いでしょう。
各ステータスを上げてから対局すれば、
より快適にゲームを進めて、コインを貯められるので。



・通信チャレンジ

通信チャレンジは一人でも遊べます!

公式サイトの文章を読む限りでは、
「誰か一緒に遊ぶ人がいなきゃ出来ない」
という印象を受けるかもしれませんが、そんなことはありません。
お一人様からウェルカムオッケーです。


PCSG00646_3 (15) - コピー

適当に会場を選び、卓を作成します。


PCSG00646_4 (7) - コピー

「対局方式変更」から通信チャレンジを選び、
好きなチャレンジを選択。

あとは「卓作成」から先へと進み、
自キャラを選んで「準備完了」で対戦開始です。
れっつちゃれんじ。



・メインメニュー

キャラをタッチすればセリフをしゃべってくれます。
お触り自由!




以上です。
また何か気付いたことがあれば、
改めて記事にしてみるつもりです。
予定は未定。

それでは!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト