アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
パウチカムイを使えば有珠山は勝利できていたのか
2016年01月01日 (金) | 編集 |


2016年最初の記事は、パウチカムイについての検証です。
以下、咲-Saki-に関するネタバレ多数。




第153局にて、パウチカムイの存在とその詳細が明らかになりました。
あれが性行為なのかどうかはともかく、
まともに麻雀を打てなくなることは間違いありません。
では、あのカムイを使っていれば、有珠山は勝てていたのでしょうか。

爽がパウチカムイを使うとすれば、
後半最後の親番である、南三局です。
「麻雀で使うのはちょっとよくない」と思っていた以上、
「それでも使う」と決断する可能性があったのは、
徹底的に追い詰められたあのときしかない。

それじゃあ、もしもパウチしていれば、何がどうなっていたのでしょうか。
ここではパウチカムイの能力を以下のように仮定します。

対象:一人
時間:少なくともその局が続く限り
効果:対象の身体の自由を奪い、チョンボさせる
(牌の山を崩させる、誤ロンさせるなど)


パウチはあのネリーでさえ「とめて」と懇願するほどの強力さなので、
あの場にいた誰にでも通用するものとします。
当然、三倍満ツモなんて決める余裕はありません。

この仮定を真だとすると、
試合の展開は以下の通りになる可能性が高いです。

誰かがパウチされる

パウチされた人はチョンボする

爽の親番が続き、パウチカムイは残り続ける

パウチされた人はチョンボし続け、やがてトビ終了する


チョンボの罰符支払いは、私が知る限りでは
親の場合は12000点、子の場合は8000点で、

親のチョンボ → 子に4000点ずつ
子のチョンボ → 子に2000点ずつ、親に4000点

のはずなので、今回の場合だと、

パウチされた人 → -8000点
他の子二人 → +2000点ずつ
有珠山 → +4000点

となります。
そしてこのチョンボは、パウチ者がトビ終了するまで続きます。
つまり、親である有珠山は試合終了まで、
他の子よりも2000点ずつ多く点を稼いでいくことになる
のです。

ではこの得点方法で、有珠山は逆転できるのでしょうか。
南三局開始時点での、それぞれの点数は以下の通り。


臨海女子
137200

姫松
119700

清澄
113800

有珠山
29300


この点数状況の中、各チームにパウチして、
トビ終了までチョンボが続けばどうなるのかを計算してみました。



①臨海女子

臨海女子
137200-8000x18
=-6800

姫松
119700+2000x18
=155700

清澄
113800+2000x18
=149800

有珠山
29300+4000x18
=101300

届かない!
この場合は姫松と清澄が決勝進出です。


②姫松

姫松
119700-8000x15
=-300

臨海女子
137200+2000x15
=167200

清澄
113800+2000x15
=143800

有珠山
29300+4000x15
=89300

やはり届かない。
この場合は臨海女子と清澄が決勝進出です。



③清澄

清澄
113800-8000x15
=-6200

臨海女子
137200+2000x15
=167200

姫松
119700+2000x15
=149700

有珠山
=89300

同じく届かない。
この場合は臨海女子と姫松が決勝進出です。


以上のことから、
「有珠山はパウチカムイを使っても勝利できていなかった」
という結論が導き出されます。
有珠山にできたのは、任意のチームを道連れにすることだけ。

ただし、これはあくまでもパウチだけの効果によるものです。
爽は雲ダブルも使っていましたし、
その効果次第ではさらに点を稼げていた可能性はあるでしょう。
たとえば、パウチされた人がチョンボする前にあがりきることさえできれば。

ターゲットの点数を減らすわけにはいかず、
どうしても「ターゲット以外からの直撃狙い」になるため、
厳しいのは確かです。
ですが、①②③どのパターンでも15回以上のチャンスがありますし、
可能性はゼロではありません。
有珠山にも勝ちの目はあった。
そういう「もしも」を想像するだけの余地は充分にあります。

ネリーや咲さん、あるいは末原さんが、
延々とパウチされ続けている中、
必死にもがく爽の姿、見てみたいですね。
どちらかというとパウチされ続けてる方を
以上です!
それでは、また!
今年もよろしくお願いします!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト