アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
宮永照の照魔鏡から見えてくるもの
2016年02月18日 (木) | 編集 |


照の誕生日なので、照のことを考えてみました。
以下、咲-Saki-に関するネタバレ多数。




咲-Saki-の世界には、
いわゆる能力者と呼ばれる打ち手が存在します。
作中ではこれまでに様々な異能力が披露されてきましたが、
ほとんどの能力にはその力を得るための過程があり、
使用者の性質や趣味、あるいは人生そのものとも、
密接な関係がありますよね。
(釣りが好きだから牌を釣り上げたりなど)

で、照魔鏡も先天的な能力ではなく、
努力や研磨の末に身に付けたのだとしたら、
「なぜその力を得ようとしたのか」
という動機があるはずなのです。
もしかしたらその動機は、
宮永家の火災と関係があるのではないでしょうか。

火災の原因を突き止めるため、真実を見抜く力を求めた末に、
照魔鏡を手に入れた。
そしてその力を使った結果、驚愕の事実に気付いてしまった。
その内容は咲さんには話せないようなものであり、
だから照は、一言も口を利かなかったのではないか。


大きな根拠はありませんけど、こう考えると、
彼女の過ごしてきた日々も見えてきそうな気がします。
中学時代は表舞台に立たなかっただろうことも、
この真実の内容と関係があるのかも。
目立つわけにはいかなかったのか、
あるいは麻雀自体をするわけにもいかなかったのか。
ただ腐っていたのではなく、
強い意志を持って麻雀の世界から離れていたのだとしたら、
私が描いている宮永照像も、大きく修正する必要がありそうです。

関連記事
宮永照の過去と、受け継がれる想い
森林限界さんは何者なのか

照の知った真実がどのようなものなのかは分かりませんが、
とにかく彼女は、咲さんには話せないと思っている。
話せばどういう反応が返ってくるかが、分かっているからです。
しかし、そんな心境も、
その頃と今とでは変化しているかもしれません。
インハイ準決勝の舞台で、彼女は予想を超える出来事に直面した。
その経験は、きっと心に響いたはず。
ならば、咲さんへの態度も変わるのではないでしょうか。
どんな反応をするのかなんて、
勝手に決め付けていただけだと気づいたのなら。


まだまだ推測の域を出ない部分が多いですけど、
照が「話してもいい」と思う瞬間は、きっと訪れるはずです。
その瞬間を迎える日まで、注意深く見守り続けたいですね。

連続和了や「ギギギー」に関しては、
ちょっと考えが及びませんでした。
もしかしたら何か関係があるかもしれないので、
新事実に気付いた方はいつでもご連絡お待ちしています。
照のことを考える人が、もっともっと増えて欲しいです。


それでは、また!
てるたんイェイ~


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト