アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
クリミナルガールズ2 クリア後の感想
2016年03月16日 (水) | 編集 |


トロコンしたので、少しだけ語ってみます。
以下、ネタバレありの感想記事です。




いやー、面白かったです!
最後の最後まで、がっつり楽しませてもらいました。
前作に比べて、ダンジョンの単調さは改善されていたし、
物語にもミステリ要素が加わったことで、緊張感たっぷり。
おしおきも確実にパワーアップされていて、
もう完全にエロゲ―でしたね、はい。

肝心のバトルも面白さは健在で、特にボス戦が熱かったです。
序盤のボスが本当にきつくて、
「今回難しいぞ、やべえぞ、楽しいぞ……」
と興奮しっぱなしの毎日を送っていました。
序盤に比べたら終盤は楽でしたけど、
それでも気を抜いたらあっさり全滅したりしますし、
楽しくて楽しくて、これでこそクリミナルガールズという感じ。

とはいえ、不満点がなかったわけではないです。
一番ネックだったのがコーチングのシステムで、
あれのせいで一部のキャラが使いづらくなってたんですね。
具体的にはリリ。
リリの性能自体は優秀なんですが、彼女だけどうしても、
コーチングの成否が他のキャラと合わなかったんですよ。
盾は二人いるから無理してリリを起用する必要もないし、
結果的に、表に出る機会が少なくなりました。

育成方針次第ではまた違ったのかもしれませんが、
「面倒なことをしなくても、リリ一人を切り捨てた方が強く」
「しかも、それでクリアできる難易度だった」
というのも問題点で、
「このキャラを使わなきゃ勝てない」というゲームじゃなくなったのが、
唯一、クリガらしくない点だったな、と。

と、そういう不満点はあったものの、
そのことを差し引いても面白いゲームであることは間違いありません。
全体を通して見れば、減点10、加点1000くらいの内容だったので、
個人的には満足しています。


以下、隠しボス攻略直後のキャラ雑感です。



2016-03-11-165606.jpg

シノア

チームの切り込み隊長。
前作のキサラギと同様、全局面に対応可能なアタッカーとして、
常にスタメン出ずっぱりでした。
中盤は毒斬り、終盤は麻痺斬りが特に強かったですね。
奥義も扱いやすく、撃つ機会が多かったです。
おそらく行動回数は一番多かったし、一番印象に残ってるキャラ。
端的に言えば、好き。




2016-03-11-165615.jpg

ミヅキ

エースアタッカー。
破壊力満点なスキルを駆使して、ザコ戦、ボス戦ともに大活躍で、
縦横無尽に暴れまくってくれました。
特に語ることもなく、普通に強い。
EXスキルも便利。




2016-03-11-165623.jpg

ツカサ

マジックアタッカーその1。
回復スキルの強力さもさることながら、
スピードを低下させるヒエール系の攻撃が強く、
後方支援役として大いに活躍してくれました。
状態異常にかからないバッドガードも便利で、
チームが大崩れすることを防いでくれたこと多数。
奥義も非常に強力で、個人的には作中で一番好きなスキルです。
終始安定した立ち回りで、チームの要として全体を支えてくれた彼女には、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとう、ありがとう。




2016-03-11-165627.jpg

クロエ

マジックアタッカーその2。
スキル構成はツカサと似ているが、ステータスが攻撃寄りなため、
ダメージを重視したいときはクロエの出番。
火力の高さはチーム内でも一、二を争うほど。
ただしツカサと違ってバッドガードがなく、装甲も薄いため、
スタメンではなく、ここぞという場面で交代させた方が安定するはず。
スタメンとして使うのであれば、ツカサとの同時起用が無難か。
ともあれ、強力なスキルがそろっているのは確かだし、
足りない部分はアイテムで補うこともできる。
扱い方次第では強烈な爆発力を見せてくれるだろう。




2016-03-11-165632.jpg

ユリネ

盾その1。
防御力そのものはそれほどでもないが、HPが高く、
各種スキルも便利なものがそろっている。
ユリネが場に出ているだけで安定感は増すが、
盾役必須な状況が少なかったため、
どちらかというと交代要員としての起用が多かった気がする。
スピードの遅さはネックだったけど、
リカバリ役としては充分に活躍してくれました。
守護神万歳。




2016-03-11-165635.jpg

リリ

盾その2。
防御もHPも高く、バッドガードもあるため、
生存力はチーム内でも随一。
スピードもあるからリカバリ役としても優秀で、
カウンタースキルも強力、シールドも超便利、と
いいところばかりが目立つ性能。
ただ、前述したように、
コーチングの相性がどうしても他のキャラと合わなくて、
終盤はユリネ以上に使う機会が少なかったのが残念。
なんとか活用させたかったけど、
活用させなくてもクリアできたんだから仕方がない。
惜しい。




2016-03-11-165639.jpg

スイ

チームの司令塔。
基本的な立ち回りはサポートがメイン。
各種OPRスキルは上手く使えば強力なものばかりで、
特に全体攻撃or回復系が便利。
良く言えば便利屋で、悪く言えば器用貧乏だけど、
なんでもできるキャラであることは確か。
スピードが遅いため、行動を潰されることも多かったが、
いてくれるだけでなんとなく戦況が有利になることも多く、
スタメン率は終始高かった。
とはいえ、上手く使いこなせたという自覚はあまりなく、
その才能を引き出しきれないままクリアしたのは悔いが残るところ。
好きなポジションのキャラだけに、なおさら。
再プレイする機会があれば、もっとじっくりいじってみたい。




以上、感想でした。
つらつらと不満点も述べてきましたけど、
やはり面白かったという感情の方が大きいですし、
できることならリメイクや続編にも期待したいですね。
もちろん、「2」が出たというだけでも儲けもので、
高望みはするなって話ではあるのですけど、
遊べるのなら遊びたい!
それが偽りのない今の気持ちです!
クリミナルガールズの世界に、
もっともっと浸れることを願っています!


それでは、また!
俺が、俺たちが、クリミナルガールズだ!!


関連記事
テーマ:クリミナルガールズ
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト