アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
咲-Saki- 第158局「前夜」
2016年05月08日 (日) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




風呂だあああああああああああああああああああ!!
やったあああああああああああああああああああ!!



しょっぱなからサービスてんこ盛りで、
大満足なエピソードでした。
ボケをガン無視されるはっちゃんが可愛かったです。
尻はセーフ。うむ。

今回はセーラもよかったですね!
洋榎ちゃんとの関係性がすごくいい。
竜華が多少、話を盛ってるのもいい。
セーラのことをよく分かってる。いい。

こういうのを見せられると、ますます、
「洋榎ちゃんにも美味い飯をたらふく食わせてやらなきゃ」
って思いますよね。
セーラのライバルであり、同等の強さを持っているのなら、
心の強さも似たようなものってことですもん。
洋榎ちゃんも絶対、無理をしてるってことです。

無理できるというのも強さではありますが、
何はなくとも、両者には万全の状態で対峙してもらいたい。
姫松のみんなは、洋榎ちゃんにご飯をいっぱい食べさせるんだ。


5位決定戦の出場校紹介も熱い!
第155局の感想でも書きましたが、
「阿知賀編は読んでない」という方もいるでしょうから、
新道寺や千里山をここで掘り下げるのは当然といえば当然。
咏さんの言ってた「監督同士が姉妹」っていうのは、
浩子の親が、姫松の監督をやってた時期があったってことですかね。
あるいは、それよりももっと前の時期に、
別の姉妹対決があった可能性もあるか。

哩先輩と姫子が本編に登場したのは、今回が初めてかな。
初見の方にも一瞬で関係性が伝わる1ページ。うむ。
江崎先輩も出番がありましたね。
なんと、2コマも登場してるんですよ!
すごくないですか?


saki158ezaki.jpg


王者の余裕とでもいうべき、この緊張感皆無の表情。
これでこそ江崎仁美。我らが江崎先輩だ。



そんな感じで、びっくり興奮ポイントがたくさんあって、
今回も濃いなあと思っていたら、
最後の最後にさらなるビッグサプライズ!




















saki158toki.jpg





園城寺怜復活ッ!

園城寺怜復活ッ!

園城寺怜復活ッ!

園城寺怜復活ッ!






いやー、もう、本当に、最高でした。
怜が元気でよかったよかった。
どうやら怜が倒れたのは低血糖が原因だったみたいで、
ご飯さえちゃんと食べてれば大丈夫のようです。
もしかしたら未来視の力を使うと、
体内の糖分が大量に消費されるのかもしれませんね。

思えば、範馬刃牙だって砂糖水で復活したんですから、
やっぱり人体にとって糖分は大事なんだ。
ご飯いっぱい食べよう。炭水化物を摂取しよう。

怜がわざわざ記者会見を開いたのは、誤解を生まないため。
自分の意思で出る、出ることができるということを、
自分の口からはっきり伝えたかったのでしょう。
ただ、怜が発言するたびに、
逆に変な空気になっていってるのが面白いですね。
ラストのコマの不敵な笑顔が、実に怜らしくて良し。

いずれにせよ、こんなボケをかませる余裕があるんですから、
体調面での不安はないと見ていいのでしょう。
5位決定戦の行方が、いよいよ分からなくなってきた。


楽しいなあ。
咲-Saki-は本当に楽しい。
次回が待ち遠しい。楽しい。


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト