アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「Rio Rainbow Gate!」第7話
2011年02月18日 (金) | 編集 |

「あれはもう、カジノゲームじゃない」

リオとリナの、徹底したイチャイチャ回。
ここか? ここがイチャイチャのピークなのか?
それともこの先には、さらなるイチャイチャが待っていたりするのか?
しかし、モモンガリオは可愛いなあ。
エビリオも可愛かったけど、モモンガはもっとたまらん。
なんなのあの子、なんであんなに可愛いの?

本編中の様々な突っ込みどころは置いといて、
今回の注目ポイントは、ロールルーラーの解説ですね。

「バトルフィールドと一体化することでその声を聞き、味方とする」

この言葉を自分なりに解釈するのなら、ロールルーラーとは、

「対戦相手に幻覚を植え付けられる能力者」

てなところでしょうか。
つまり今までのあれは、演出でもなんでもない。
少なくとも当事者の目には、あの幻想的な映像が実際に見えているのでしょう。
もちろん、視覚だけでなくその他の感覚も操れると考えるべき。

ただ気になるのは、リオの投げたトランプ。
あれが実際に最初から持っていた物なら、
「的を撃つのにピストルが必要かと思ってたけど、特にそんなことはなかったぜ!」
で済むのですが、あれが具現化した物なら、

「ロールルーラーは、幻覚を現実にできる」

という可能性も考えられるのです。
そうなると前回の記事で考えた、
「世界の様々な法則に干渉できる」
みたいな壮大な能力になってくるのですが、まだちょっと分からないですね。
今回の対戦相手がビームピストルの形状を変化させたのも、よく分からないし、
とにかく説明不足が深刻すぎる。
相変わらず視聴者にやさしくないアニメだぜ。だがそこがいい。

次回予告を見る限り、リナがエースのゲートホルダーなのかな?
二人にはもっともっとイチャイチャしてもらいたいので、
過去のトラウマやコンプレックスを、なんとか振り払って欲しいものですね。
頑張れ、リオ。頑張れ、リナ。


関連記事
テーマ:Rio Rainbow Gate!
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト