アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「Rio Rainbow Gate!」第8話
2011年02月25日 (金) | 編集 |

キングさんがかませですらなかった件。これはひどい。
「スプーンを曲げたいなら腕力で曲げればいいじゃない」
くらいの無理やりな力技じゃないですか。これはひどい。
そりゃあ負けるよ。あっさり負けるよ。

後半は重苦しい展開になりましたが、
十中八九、リナは騙されてるんだろうなあ。
姉妹説は根拠がないし、父親の赤い髪は
あからさまにミスリードを誘ってるようにしか見えないし。

今回分かったのは、ロールルーラーは「使うもの」だということ。
能力者の名称ではなく、能力の名前だったってことですね。
しかも人によって性質が違うみたいで、
リナの場合は相手の心を揺さぶり、
精神的に追い詰めるような能力のようです。
これは強い。

リオは手札をチェンジすれば、引き分けに持ち込める可能性があった。
しかしリナは、リオの精神にダメージを与えることで、
「チェンジ」という選択をさせなかったわけです。

リオの手札が最初からロイヤルストレートフラッシュだったり、
リナの手札や引きが悪かったりしたら、
どっちみち勝てないわけですが、
少なくとも勝率は大きく上がりますよね。
ポーカーは運が勝敗に絡むゲームですから、
その確率を上げる能力だと考えれば、まあ、強いですよね。

そもそもポーカーじゃなく、前回までのような
アトラクション的なゲームだったりしたら、
気絶した時点で試合放棄と見なされるでしょうから、
戦わずして勝つことも可能なわけで、
この精神攻撃は相当強いんじゃないかな。
ロールルーラーおそるべし。



いいからお前らちゃんとギャンブルで勝負しろよwww
リナは「あれはもうカジノゲームじゃない」とか言う資格ないだろwww
リオ虹面白いなー。楽しいなー。


関連記事
テーマ:Rio Rainbow Gate!
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト