アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ブレイブウィッチーズ」第4話
2016年11月06日 (日) | 編集 |


冒頭の「引き締める」シーン、良かったですね。
「やるのか? やるんだな?」
という期待に、見事に応えてくれました。
しかもダブルで! 連続で!
これでこそウィッチーズだ!
ありがとう、ありがとう!

それはさておき、今回はロスマン先生の掘り下げ回でした。
ひかりに対して冷たく当たるのは、彼女なりの優しさだったんですね。
かつての教え子が「二度と飛べなくなった」と言ってましたけど、
これ、戦死してるということも考えられるんですよね。
ひかりに尋ねられたときの、一瞬の間が重い。
重い過去を想像せずにはいられない。

そんなロスマン先生の心を動かしたのは、
ひかりの熱意と粘りと、彼女の中にある可能性。
無意識だろうがなんだろうが、
あのときひかりが、踏ん張れたからこそ、
先生の気持ちにも変化が生まれたわけです。
これでこそ主人公。

その後の指導のシーンも良かったですね。
量が少ないのなら、集中させればいい。
弾が当たらないのなら、当たる距離まで近づけばいい。
雁淵ひかりというウィッチに対する、最適な指導だったと思います。
あの身体能力の高さを考慮した上での、
ひかりにしかできないやり方。

というか、ひかり、腹筋、すげーな!
腹筋だけじゃないけど、腹筋すげーな!
足に魔法を集中させた状態での、あれですから、
素の腹筋ってことですよね。すげーな。
腹筋って何回言ってんだ。

魔眼の詳細も判明しましたが、
こんなもん絶対使いますよね、ラスト付近で。
「接近戦をするしかない」という現状もまた、
無茶をする布石になってるといいますか。
「その瞬間」が楽しみではありますが、怖くもあります。
さてさて、どうなることやら。

そんな感じで、今週も楽しかったです!
キャラの掘り下げが進むごとに、
どんどん面白くなっていってますねー。
次回もシリアスムード満載っぽいので、
しっかり引き締めて臨むことにしましょう。
気持ちだけじゃなく、尻も!
どんとこい!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト