アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「はやりんのおばあちゃんも露子さんも綾乃さんも」は可能か
2016年12月29日 (木) | 編集 |


「リアルじゃないとかどうでもいい」件について、
あえてリアリティを求めてみる企画。
以下、咲-Saki-に関するネタバレ多数。




サバ落ちするほどの衝撃を与えた立日記更新ですが、
その中でも特に気になった箇所、すなわち、
「彼氏だとか」に関して真面目に考えてみました。

まず、「全員カレシない歴=年齢で処女です」ですが、
彼氏がいない=彼女がいないではないですよね?
つまり、彼女がいる(いた)かどうかは、
自由に想像する余地があるということです。
加えるなら、恋愛感情そのものについても、
現時点では否定されていません。
誰が誰を好きなのか、好きじゃないのか、
といったことも、論じていいわけです。

ただ、問題はその後ですよね。

>はやりんのおばあちゃんも露子さんも綾乃さんもです。

これ。これですね。
ようするに、出産の問題ですね。
どうやって産んだのっていう。

コウノトリだとかキャベツから生まれたとか、
解釈の仕方はいくらでもあると思いますが、
ファンタジー要素を排除して考えるなら、
「体外受精」があり得る答えじゃないでしょうか。

「処女のまま出産する」という選択は、
現代でもリアリティのある決断です。

「処女のまま妊娠できる時代」の選択肢

つまり、咲-Saki-世界の女性は全員、
体外受精で出産している
と考えれば、辻褄は合うんですね。
宮永家も、原村家も、高鴨家も、松実家も、
その他、全部全部、体外受精。
この世界ではそれが当たり前。
原村和は、確かに恵と嘉帆の間に生まれた子だが、
二人は性行為に及ばず、体外受精で子を授かったんだ、と。

では、どうしてそんなことになっているのか。
個人的な事情での選択もあるでしょうが、それだけではなく、
全員が全員、体外受精による出産をしているのだとしたら、
それはもう、人類全体に関わる問題です。
ならば、導き出される答えは一つ。
すなわち、咲-Saki-世界の人類は、
通常の性行為では妊娠できないような身体になっているのではないか。

いわゆる不妊治療をしなければ、子どもを作れない。
誰もが、です。
全ての人が、全員が、です。
そういう、人類存続の危機に直面している状況なのではないか。

どうしてそんなことになってるのかまでは分かりません。
進化の過程での出来事かもしれないし、
世界的なパンデミックが起きた結果かもしれない。
男女どちらに原因があるのか、あるいは両方なのか、
そのあたりも解釈の余地はいくらでもあるでしょう。
いずれにせよ、その危機的状況を救うのが、
もしかしたらiPS細胞なのかもしれません。

そう考えれば、全てがつながる気がします。

sakiips.jpg

果たして真相が明らかになるのかどうか、
今後も要注目ですね。
わくわくしますね、はい。
はい。


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト