アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
ドラマ「咲-Saki-」特別編
2017年01月10日 (火) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




sakidorama09.jpg

というわけで、風越、龍門渕、鶴賀の掘り下げ回でした。
どのチームも的確に原作を再現しつつ、
ドラマならではの見せ方を表現できていたと思います。
鶴賀大好きなので、どうしても鶴賀に注目しちゃいますけど、
最後まで桃子のステルスっぷりが徹底していたのは、
とても素晴らしかったですね。
隠し過ぎてるせいで逆に目立ってる気もしますが、
いずれにせよその詳細は、映画館で確かめるしかない、と。

一応、番宣ではちょっとだけ映ってるんですよね。
鶴賀の五人が並んでるカットもかっこよかったんですが、

sakidorama10.jpg

一瞬だけ映ったこの1カットが特に印象に残ってて、
放送後に何度も見直したりしました。
ここ、あのシーンですよね。
それ以外に考えられないですよね。
テンション上がる上がる。


そんなわけで、残すはいよいよ劇場版のみです。
全5話分のテレビ放送を経て、
自分の中ではかなり期待が高まってるので、
非常に楽しみにしています。
桃子の見せ場はもちろんのこと、
最注目はやはり大将戦。
引っ張るだけ引っ張った天江衣の怪物っぷりを、
どう表現してくれるのか。
かじゅ先輩のかっこよさを、池田の闘牌を、
どれだけ再現してくれるのか。
そして何より、宮永咲の主人公っぷりを、
どれだけ主人公らしく魅せてくれるのか。

2017年2月3日、上映開始。
その瞬間まで、全力で待ちましょう。
わくわく。どきどき。


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト